谷中散歩:参加者募集         
                        平成24年4月8日(日)実施      
  枝垂れ桜が美しい「小京都・谷中散歩」参加者募集 
≪散歩コースの紹介≫
 町全体がいまだに江戸の香りを残しているのが谷中・日暮里です。徳川家康の江戸の町の大改造に伴い、江戸城周辺や神田などにあった数多くの寺を、谷中・日暮里方面に移しました。戦災を逃れた谷中・日暮里には現在でも約70の寺社が町の営みやそこに住む人々の生活と調和して静かに佇んでいます。
 谷中は上野台地と本郷台地の谷の中にあることが地名の由来です。日暮里は、月見寺、花見寺、雪見寺など四季に応じた美しい町の姿を一日中眺めていても飽きることがなく日が暮れていく、といったことが本当の地名の由来のようです。ひだれ桜が一際美しい江戸の香りを残す谷中散歩に出かけましょう。

≪開催日・参加費・集合場所等≫ *参加費2千円+ランチ1千円程度=3千円程度で1日楽しめます。
◆開催日=平成24年4月8日(日) *小雨決行(悪天候で中止の場合は4月7日にメールで連絡します)
◆申込み締切日=4月5日(木)
◆参加申込方法=下記の管理人のメールか携帯電話に氏名・メール・電話・参加人数を連絡ください。
        ◎管理人Eメール=hideito001@yahoo.co.jp(クリックしてください)
        ◎管理人の携帯電話=09085831528
(携帯でもOKです)

◆キャンセル=なるべく速やかに連絡してください。直前のキャンセルは極力ないようにお願いします。
◆最少参加人数=5名以上(満たない場合は中止します)
◆参加費=1人2,000円 当日受領します(ガイド代、資料作成費、下見経費、イベント保険加入費、通信連絡費、関係資料購入等諸雑費など)
◆集合=午前10時30分 JR日暮里駅南口改札口前(黄色い旗を目印にしてください)
◆解散=午後 4時00分 JR日暮里駅 
◆散歩距離・時間=12q:4時間(午前2時間、午後2時間) 
◆ランチタイム(1時間)=谷中の寿司店(千円のちらし寿司を予約します=料金は各自負担です)
◆当日ガイド資料と地図を散策マップをお渡しいたします。ガイドはマイクを使用します。
***最終連絡=4月6日(金)午後6時頃参加者に一斉連絡します。

≪具体的な散歩コース≫
日暮里駅南口→本行寺(月見寺)→経王寺→延命院→養福寺→富士見坂→浄光寺(雪見寺)→諏方神社→青雲寺(花見寺)→修性院(花見寺)→法光寺→南泉寺→夕焼けだんだん坂→谷中銀座商店街→宗林寺→岡倉天心記念公園→大円寺(笠森お仙縁)→全生庵(勝海舟縁)→明治の町家→功徳林寺・笠森稲荷旧地→観音寺と築地塀→朝倉彫塑館→谷中霊園の桜並木→天王寺→谷中五重塔跡→徳川慶喜墓所→多宝院→感応寺・妙雲寺の大楠→大雄寺(高橋泥舟縁)→旧吉田屋酒店(台東区下町風俗資料館付属展示場)→上野東叡山寛永寺→寛永寺桜並木→東叡山浄名院(八万四千体地蔵)→一乗寺→金嶺寺の大タブ→瑞輪寺(徳川家康縁)→谷中シマラヤ杉→蓮華寺→領玄寺の貝塚→JR日暮里駅(解散)

≪注意事項≫
*散歩中の事故対応についてはイベント保険の範囲内で対応いたします。
*個人で傷害保険などに加入していれば一層安心です。
*車道や人込みの中を歩きますので車・自転車などに十分注意し道路の真ん中を歩くことは厳禁です。
*歩行中の喫煙は禁止です。(喫煙所等でお願いします)
*カメラ撮影に夢中になると周りが見えなくなるのでご注意ください。

トップに戻る