大江戸散歩の会参加者募集

   江戸の町づくりのスタートの神田山を歩く
「神田山(駿河台)〜須田町〜柳橋散歩」


≪散歩道の紹介≫
 今回は、江戸湊に中洲のように突出していた「前島」を埋め立てるために、削り取られた神田山界隈を歩きます。徳川開府の時の有名な町づくりです。江戸時代「神田山」と呼ばれていた駿河台。この山の土が江戸の前島の埋め立てに使われ、人形町・日本橋・銀座と連なる壮大な商業の町を誕生させました。神田山を削り取った跡は現在の駿河台として整備され、小栗上野介や大久保彦左衛門など幕 臣の屋敷地になりました。今回は駿河台に繰り広げられた歴史の足跡を辿りながら江戸で一番粋と言われた「柳橋」まで歩きます。

≪開催日・集合場所など≫
◇開催日=平成25年1月19日(土)
◇参加費=1900円(資料代など)
◇集合場所=JR御茶ノ水駅聖橋口改札前 黄色い旗を目印に!
◇集合時間=午前10時30分厳守
◇解散=JR浅草橋駅:午後3時40分頃

≪散歩コースの順路≫約10キロ:13,000歩
JR お茶の水駅→太田姫稲荷神社元宮跡→大田南畝旧居跡→ニコライ堂→太田姫稲荷神社→池田坂→小栗上野介邸跡→明治大学→山の上ホテル→大久保彦左衛門邸跡 →名曲喫茶「田園」跡→御茶の水の碑→シャンソン喫茶「ジロー」跡→マロニエ通り(カルチェラタン)→名渓通り→聖橋→神田川→湯島聖堂→神田明神→昌平 坂→昌平橋→旧神田連雀町界隈→出世稲荷神社→万世橋→柳森神社→和泉橋→柳原土手跡・古着市跡→美倉橋→左衛門橋→郡代屋敷跡→初森神社→旧両国広小路 跡→柳橋→傳丸→篠塚稲荷神社→JR浅草橋駅解散

≪注意事項≫必ずお読んで同意の上お申し込みください。
*損害保険等未加入です。事故はすべて自己責任になります。申込みはこの点の同意があったもとみなします。
*車道や人込みの中を歩きますので車・自転車などに十分注意し道路の真ん中を歩くことは厳禁です。
*歩行中の喫煙は禁止です。(喫煙所等でお願いします)
*カメラや会話に夢中になると周囲が見えなくなるのでご注意ください。

 

TOPに戻る