屋外散歩は、家・職場・施設等より感染リスク少ないです!
コロナに負けない体力・健康を維持しましょう!!
大江戸散歩の会


 緊急事態宣言延長下の散歩会の開催について

当面の散歩会は予定通り開催します

  明日から3月21日まで緊急事態宣言が再延長されました。政府見解では、前回の宣言の結果分析が行われず単に期間延長とのことで大変遺憾であると思います。いずれにしても、「これが最後の宣言」になるよう祈るばかりです。
 こうした状況下、
「自分の健康は自分で守る」ことが今一番大切です。大江戸散歩の会としては、以下の状況判断に基づき、感染防止に努めながら、当面の散歩会は開催しますのでお知らせします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 コロナ禍のなかで高齢者の健康問題が深刻化してきています。国や地方自治体、スポーツ・レクリエーションの関係機関では様々な対処方針を掲げてネットで広報しています。是非御覧ください。

 健康被害のポイントは①フレイル、ロコモの進行(歩行困難)、②認知症リスクの増大などです。そして一日「4000歩~12000歩」のウオーキングや散歩が高齢者の健康維持の必須条件として掲げています
 緊急事態宣言時でも「3密防止」「マスク着用」「他者との適切距離確保」を基本条件に「ウオーキング」や「散歩」を勧めています。外出しないで運動不足による高齢者特有の健康被害に陥ることを逆に警告しています。
 また、感染の発生場所としては、「家庭」「職場」「病院」「高齢者施設」「飲食の場」などの順になっており「戸外」は比較的安全な場所と考えられます。
 そして、感染の究極の原因は、飲食などの人と交わる場面でマスク無しで大声で会話し「飛沫が飛び交い感染してしまう」それが感染の最大原因であるとの指摘が多いです。『飛沫拡散』をどう防止できるか?新型コロナウイルス感染問題の最大のポイントと言えるでしょう。「空気感染」は無いというのが通説です。

 大江戸散歩の会の目的の一つは会員の皆様方の健康維持です。そうした観点から、当初から下記に掲載の「コロナ時代の散歩会の運営方法(大江戸モデル)」に基づき散歩会を運営しています。①昼食は密にならない公園などを利用とする。②解散後の懇親会は中止する。などがポイントです。また、宣言時の散歩コースは「観光地」や「繁華街」は避けるなどの配慮もしました。
 3月は緊急事態宣言が延長されましたが、公共施設などで行われている一般のスポーツ・レクリエーションなどを禁止するものではありません。かく言う管理人の私も区の公共施設で開催される「スポーツ吹矢の練習」に現在でも月に8回も参加しています。また多くのスポーツ種目の練習も公共施設等で実施されています。
 そうした点からも、大江戸散歩の会としては感染防止対策を十分に守りながら戸外で行われ、専門家からも比較的安全といわれている「散歩会」は予定通り開催します。
 
 
なお、緊急事態宣言時には外出行動を避けている方は遠慮なくキャンセル申し出て下さい、よろしくおねがいします

  Withコロナ時代、自らの健康を維持するには・・・共に考え行動しましょう!!

     ========大江戸散歩の会 管理人 伊藤==========


4月の募集を開始しました!!!

お一人参加が多い散歩会です
令和3年4月散歩会参加者募集
江戸情緒を少し残した貴重な散歩道です
隅田川テラスで孤独なランチです(コロナ対策)
 散歩コース名・開催日・申込状況 参加費 申込期限募集人員
第89回大江戸散歩の会:江戸の残影を求めて「築地~新富町~八丁堀・新川(霊岸島)~佃島」←クリックで詳細
《開催日》
 選択して申し込みください
1回目 4月 4日(日) 満員御礼
(女性人10、男性7人=17人)
キャンセル待ち=1人
2回目 4月11日(日) 満員御礼

(女性9人、男性8人=17人)

3回目 4月18日(日) 
満員御礼
(女性9人、男性10人=19人)

キャンセル待ち=1人

代替日=4月24日(土)雨天中止等の代替開催

◆下記の参加申込方法を参照して申しみ下さい
全日開催
お一人様
1,900円

各開催日前日迄
最低8人~上限17人
 

令和3年3月散歩会参加者募集
密を避け自然豊かな「目白文化村」を歩きます
 散歩コース名・開催日・申込状況 参加費 申込期限募集人員
第88回大江戸散歩の会:大正時代のニュータウン*目白文化村を歩く「おとめ山公園~林芙美子記念館~新井薬師(梅照院)」←クリック
《開催日》
 選択して申し込みください
1回目 3月14日(日) 
残 3人
(女性7人、男性7人=14人)
2回目 3月21日(日) 
満員御礼
(女性7人、男性12人=19人)

3回目 3月28日(日) 
満員御礼
(女性7人、男性10人=17人)

★キヤンセル待ち=1人


◆下記の参加申込方法を参照して申しみ下さい
全日開催
お一人様
1,900円

各開催日前日迄
最低8人~上限17人
 

参加申込み方法(
◆申し込みは、管理人のメール、hideito001@yahoo.co.jp にお申し込みください。 申込みの内容、氏名、性別、年齢、携帯電話番号(遅刻・迷子対策です)、都道府県を記入して送信ください。
◆携帯電話での申し込みでも結構です→📶080-9712-1337まで。

 大江戸散歩会の運営方法
必ず確認してください
◆散歩会の目的=江戸時代を中心に、東京圏(大江戸:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の名所・旧跡・自然などを散策し、健康維持・会員同士の親睦を図ることを目的に、お安い参加費で運営することを目的に開催しています。
【参加経費など】
*参加費=参加者1人あたり1,900円です。
*有料の入園料・入館料等がある場合=自己負担です。
*ランチ(1000円前後)=席は管理人が予約します。支払いは自己負担です。ランチ不用の方は申込時にお知らせ願います(その場合ランチは自己行動になります)
*郊外地ではお弁当(コンビニ等で自己購入)の場合もあります。
【集合。解散など】
*集合=最寄りの鉄道駅やバス等の駅に「午前10時20分集合・出発」です。
*解散=最寄りの鉄道駅やバス等の駅に午後3時45分~午後4時15分頃解散です。
【最終情報】
散歩会の開催または雨天中止などの最終情報は、原則、開催日前日の午後6時30分までに、このホームページのTOPに掲載しますので参加申し込み者は必ずご覧ください。また、天気予報が不確実で判断が困難なときは開催当日午前6時30分に最終情報を掲載することもあります。
【障害保険など】
*会として傷害保険やイベント保険には入っていませんので、事故の際の責任は自己責任です。交通ルールやマナーを守って歩いてください。参加申込した時点でこのことは承諾の上の申込として扱います。
*健康保険所や緊急時の家族への連絡先はご用意した方が安心です。
【参加者のマナーについて】 令和元年10月1日追加
*参加者は、参加者同士お互いを尊重し、常識ある行動をもって楽しい散歩会になるよう務めること。独善的・非常識な行動を繰り返す参加者については退会させる場合もある。

コロナ時代の散歩会の運営方法(大江戸モデル
散歩はコロナリスクの少ない戸外イベントです
平成3年3月7日変更
 以下の指針は、コロナ時代に対応する、散歩の会の当面の運営指針=「大江戸モデル」です。3蜜を避け、お互いに感染しないよう、スムーズな散歩会の運営を確保するため作成したものです。参加者にはご理解・ご協力をお願いします。
 【コロナ時代の散歩会運営指針=「大江戸モデル」】
◎新型コロナウイルスに対する基本的考え方

 屋外での感染は殆どない、という中国などの調査報告もある通り、散歩は屋外の活動であり、「新型コロナウイルスのリスク」は低いと考えています。十分な準備と対策で楽しい散歩会になるようご理解・ご協力をお願いします。
◆開催方法等について
①当面は試行期間と位置づけて、午後の半日開催(集合・出発=12時45分、解散16時50分)とし、昼食無しの方法で、感染リスクを避けたものとする。散歩の内容は全日開催と変わらない内容とする。
*全日開催の場合は、各自持参の弁当を公園などで食事するようリスク低減に努める。要は室内での蜜の状態やマスクを外した会話など行わないよう工夫する。
②参加費=全日開催は1,900円、半日開催は1,700円。参加費は必ず封入やチリ紙などに包んでください。お釣りは用意しません。(金銭の交換による感染防止)
③参加者募集の最中に緊急事態宣言が出された時、管理人は感染状況などを把握し、開催・中止の判断を行い、ホームページにその旨を掲載し周知を図る
④散歩会参加に伴う新型コロナウイルス感染については、すべて個人責任になります。散歩会としては責任を負いかねますので、御理解の上ご参加願います。従って、発熱者や風邪など病気中の方、肺炎など既往症のある方は、参加しないようお願いします。
◆募集人員について
①3蜜を作らないよう「1開催あたり、18人を募集の上限」とする。
◆管理人が準備する事項
①手の消毒をどこでもできるようにするため管理人はアルコール消毒液を用意し、参加者が随時使用できるようにすること。手洗いこそがコロナウイルスに対する最も有効な方法です。
②管理人は集合時に必ず参加者の体温を測定する。37度5分以上の参加屋は参加できない旨を指導し帰宅を促す。
③管理人は、ガイドするときはマスクとフェイスシールドを着用し、飛沫感染防止に努めること。
(但し、管理人に熱中症の恐れのある時は、時折、フェィスシールドを外しながらガイドすることもある)
④管理人は、参加者配布用のガイド資料を作成のためにコピーし丁合するときは、マスクを着用し十二分に手を石鹸等で洗浄して行い、感染防止を図る。
◆参加者の遵守事項
①発熱者・咳込み者、体調不良者は参加厳禁のこと。管理人が個別に参加者の健康状態を確認します。体温測定で37度5分以上の参加者は参加できません。
②マスクの着用(厳守)。
③手洗いの厳守=施設等の入館入園後は必ず励行のこと。管理人の指示に従ってください。
④アルコール消毒液などの持参=参加者が持参すれば「いつでも・どこでも」きめ細かな消毒が可能で安心す。参加者の協力をお願いします。(コロナ時代の新常識です)
⑤ソーシャルディスタンスの遵守。(他者との距離を2m~1m程度保つ、特に会話をするときは留意すること) *要は「蜜」状態を作らないようお互いに気を配ること。
【散歩中の具体的事項】
★歩行中は2列で前後1m、横幅1mの間隔を保って歩くこと。隣の人と無駄話はしない。
★立ち寄り先でガイドを受けるときも極力前後1m、横幅1mの間隔を保つこと。無駄話しない
★集合・休憩場所では十分ソーシャルディスタンスを保つこと。無駄話はしない。
⑥公衆トイレの使用について=マスク着用する➡必ず蓋をしてから流すこと(飛沫感染防止に最も効果的です)➡使用後は必ずアルコール消毒液等で十二分に「手洗い」する。現在、トイレの使用禁止をしている施設があり注意が必要です。
⑦参加費は紙に包む・封入などして金銭の直接の手渡しは禁止します。釣り銭は有りません。
⑧最強の武器=参加者は自分の手で直接、「口・鼻・目」を触らない習慣を身に着けましょう。これこそコロナウイルス感染防止の最強の武器になります。

 管理人の自己紹介
 ☆安心して参加いただくため管理人の自己紹介をさせていただきます。
 〇氏名=伊藤英博
 〇住所=116-0003東京都荒川区南千住6-58-10
 〇携帯電話=080-9712-1337 FAX=03ー3802ー4528
 〇略歴
 某大手企業を無事退職し、趣味の歴史散歩に没頭し早くも10年が経過します。この間民間旅行会社や趣味人倶楽部などで散歩会の企画・運営に携わり好評を得てまいりました。そして2012年から私個人の散歩会「大江戸散歩の会」を立ち上げて現在に至っています。最終的には東京首都圏で200コース以上のオリジナルな散歩コースを完成させることが目的です。
 高齢化にともない健康維持が最大の関心事になりますが、「大江戸散歩の会」に参加なされ、「少し知的に・歩いて・食べて・会話して」充実のひと時を楽しみませんか。人生100年時代を健康力・知識力・人間力で実りあるものにできれば最高の喜びです。
〇散歩関連で取得した資格
  
■江戸文化歴史検定2級合格(江戸文化歴史検定協会)
  ■東京シティガイド検定合格(公益財団法人:東京観光財団)

〇その他趣味で取得した資格
  ■全日本スキー連盟1級(45年前苗場スキー場で合格)
  ■スポーツ吹矢3段(財団法人:日本スポーツ吹矢協会、平成31年1月23日認定)

大江戸散歩の会過 去の開催実績←クリック

夕刊フジに大江戸散歩の会が紹介されました ←クリック

                                    © 2019 大江戸散歩の会

 アクセスカウンター